日々のトレンド情報を発信するニュースメディア

2022.11.30

  • カテゴリ:
  • PR記事

火災保険に加入してる方に朗報です!

保険を活用することでなんと…

平均152万円の給付金を貰える
可能性があります!

>>詳しくはこちら

そもそも火災保険って火事だけが
申請対象じゃないの?

あまり知られていませんが、

火災保険の申請対象はとても広範囲です。

このように火事だけじゃなく大雨強風など自然災害による破損にも申請可能なんです。

 

ただ、自然災害と聞くとなんとなく
大規模な被害をイメージしませんか?

ですが住宅には大きな破損だけでなく自分では気づかないような小さな破損もたくさんあります。

 

つまりそれらをまとめて申請すれば
誰でも給付金が貰える可能性が
あります!

どんな被害が申請対象になるの?

ご自身の家を見てどの程度の破損
それに該当するか分かりませんよね?

例えばこんな感じ↓↓↓

このよく見ないとわからないような
小さな傷でも申請対象になるんです。

 

しかもこれだけで120万円!

 

みなさんの家にも少なからずこういった傷は
あるんじゃないでしょうか?

 

他にも例を挙げてみると…

こんな風に実は気がついてないだけで保険金を申請できるところってたくさんあるんです。

 

意外にも火災保険が下りるハードルって
かなり低いんですよ!

 

しかもこの給付金ですが、
なんと非課税なんです!!!

さらに使い道も自由!!!

 

みなさんは給付金が入ったら何に使いますか?

 

>>給付金がもらえるか知りたい

実際の給付金額はどの程度?

調査によると物件の95%以上に、
適用可能な損傷がある
のだとか。

 

しかもそれらのケースの平均受給額は

 

なんと152万円!

 

実際のケースもいくつかご紹介します!

たったこれだけの傷でも
給付金が下りるんです!

 

これなら平均152万円の給付金が下りる可能性が大いに期待できそうですよね。

 

ただ屋根に上って傷が無いか調べたり
申請の手続きなども素人には難しい…

 

だからこそ!

 

火災保険申請の手続きは
プロに頼むのが堅実です。

私たち素人じゃ気づかないような傷や面倒な手続きもプロに任せれば心配ありません。

 

自分一人で解決しようとはせずまずはプロの業者に頼ることをオススメします!

どの業者に頼めばいいの?

次に気にするのはどの業者を選ぶかですよね?

 

中には「価格をごまかす」「契約を急かす」「手続きに時間がかかる」なんて
業者もたくさんあります。

 

そこでみなさんにオススメしたいのがこの…

 

『住まいる申請』

累計申請数1万戸を突破した
実績のある業者さんです!

>>詳しくはこちら

住まいる申請!
他社に比べてココが強い!

①無料で現地調査

住まいる申請なら万が一申請できる箇所が無かった場合もその費用は一切かかりません。

つまり完全にノーリスクなんです。

 

②豊富なサポート実績

4000件以上の豊富な実績があるからこそ被害箇所の見落としの心配もありません!

支払われる金額も適切な額になる可能が高いです。

③全国対応の調査

日本全国47都道府県全ての地域が
調査可能です。


しかも相談や現地調査は無料!
調査は1時間程度で完了します。

依頼方法も超カンタンで

約30秒で依頼できちゃいます!

入力が完了したら、

業者さんから連絡が返ってきます。

 

その後は調査日を決めて、

申請対象となる傷がないか
調べてもらうだけ!

うちの場合だと40分程度
作業は完了しました!

 

面倒な手続きも全部業者さんに丸投げ。

 

申請してから約1ヶ月後には
まとまったお金が入ってくるんです!

※1点だけ注意※

火災保険の申請には期限があります。

 

特に今年は調査希望者が急増してるらしいので、早めに依頼しておくのが賢明ですよ!

 

順番待ちで期限切れになったら
最悪ですからね、、、。

診断はたったの30秒で完了します!まずは無料診断で給付金が受け取れるかどうかを確認してみてください!

Trend-Lifeは、キュレーションメディアとして情報掲載を行っているメディアです。本記事は、株式会社MAYAのタイアップとして、住まいる申請のPR記事を掲載しております。

広告主概要

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。